So-net無料ブログ作成
検索選択

比べられない、ということ [小さな天使]

今日で生後19日目。
母体退院から11日目。
毎日3時間おきにおっぱいを絞り、冷凍保存したパックをPMに病院へ。
これが今の日課。

 

NICUにはいろいろな赤ちゃん入院している。

呼吸の手助けが必要な子、血糖値が高くて点滴が必要な子、黄疸の症状が強い子、脳性麻痺の子。
早産による低出生体重児、昔で言うところの未熟児がわが子な訳だけれど
未熟児の中でもいろいろな子がいて、その治療法もさまざま。
それはそうよね。
症状が全員違うんだから誰一人として同じ治療を同じ回数・時間だけやっているなんてことはない。

わが息子は呼吸補助、静脈・経管での栄養補助、黄疸治療、貧血治療などを受けていて
それ以外にも定期的に血液・脳・内臓の検査などを受けています。 

黄疸とは皮膚の色が黄色くなるもので、ビリルビンという色素が皮膚に付くもの。
光線治療といって、青色の光を浴びせ、このビリルビンを壊すという治療をします。
これがまた、面白い。
いや、面白いなんて言ってはいけないんだけれど、宇宙人の襲来って感じで。
ちょっと格好いいでしょ?

  3.jpg

 

31週で外に出てしまったため、呼吸中枢が未熟で、それゆえに時々呼吸が浅くなり
自発的に深い呼吸ができなくなるのでまだ薬を使っています。
またたくさん入っていた点滴の管もすべて抜け、今はミルクを直接胃に流し込む管が鼻または口から
入っているだけ。
直母といっておっぱいからミルクが飲めるようになるのはまだ先のお話。
あとは心肺の状況を見るモニターの電極がくっつているくらい。

うん、ほんとうにそのくらい。

他の子は・・・普通なら・・・と考えるのを辞めた途端、ぱーっと未来が開けた感じ。
比べることには何の意味もなくて、ただ一つ、私の大切な人がHappyでいるかどうかだけ。
私がきみをHappyにできるのなら、私にできることがあるのなら、どんなことだってするよ。

  4.jpg

この小さな手を引いて、どこまでだっていけるよ。
キミは生まれてきたこと、そのものに意味があるのだから。
小さな体でどれだけ頑張れるかをママやパパ、多くの人に教えてくれるね。
生きること、そのものを教えてくれたキミに感謝です。
誰かと比べて悲しんだり泣いたりする時間があるのなら、精一杯に生きなさい。
そう教えてくれたキミに感謝です。

  1.jpg

小さな横綱くん。


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 4

アキオ

たった一つだけ、だれでもない、あなたがいる。

って感じですかね。
比べちゃうときりがないし、
比べてるときって、親のエゴだったりしますよね。
そういうの、いつの間にか忘れちゃわないように、
がんばりまーす。
by アキオ (2010-04-02 19:26) 

諄諄

遅ればせながら、おめでとう。
小さいながらもしっかりと生きようと、手足を動かしている姿が、十分伝わってきてるよ。

宇宙人、カッコいいぞ!
by 諄諄 (2010-04-02 23:39) 

アンジェラ

着々と育ってるわね。
毎日会いに行くのが楽しみでしょ^^
それにしっかりとした綺麗なお顔でイケメンだわ♡
同性の兄弟ってすごくいいの。
メイ君一緒に遊べていいわよ~!
あぁ可愛い♪
by アンジェラ (2010-04-03 07:51) 

みかまん

ほんと、イケメンだ!^^
君は素敵な両親とお兄ちゃんのところに生まれて来たね。
会える日を楽しみにしています。
by みかまん (2010-04-03 12:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。