So-net無料ブログ作成
検索選択

受け入れるという事 [小さな天使]

ほとんど「発掘」に近いくらいの更新です。

会社員・母・妻・娘・友人・・・と人はなんとさまざまな役割をもって生きているのでしょうか。
残しておきたい事、自分の中でコトバになってきた事、たくさんあるのですが
最近の身の上に起きたこと、からいくつか。

 

とても苦しい半年でした。

経済的なことを一つとっても。
私のいる人材サービス業界は、土石流に飲み込まれたと言っても過言ではないくらい
上流から下流へ一気に流され、少し前まではここに立っていることそのものがとても困難な状況でした。
元々不況の影響をモロにかぶる業界ではありましたが、今回の波はとても一言では言えないくらい
巨大で、荒々しく、すべてを飲み込んで行きました。
波は落ち着きを見せ徐々に凪に近づいていますが、おそらくここから先は自分の価値観をそっくり見直す
ことが求められ、今回級の波が定期的に起こることを覚悟し、生き残る為に必要な事を考なくてはなりません。
不況・政権交代・不透明な世界のせいにすることなく、それはそこにあるものだとして受け入れ、
自分を変えていく、それしか道がないのだということ、アタマではわかっていてもココロとカラダが
まだまだわかっていませんでした。私はこの不況にとても感謝をしています。
自分が生まれ育ち、身に着けてきた知識や経験・常識・価値観がどれほどもろく、
どれほど独りよがりだったのか、どれほど狭い範囲しか見えていなかったのかを教えてくれました。
どこに向かって走ればいいか、今ははっきりと見えています。
私にとって働くという事の答えが見つかりそうなんです。見え隠れしていて確実に尻尾をつかむまでには
いたっていないのですが、それでも影が見えたことで私は生きることの意味さえも見つけなおす事ができた
ように思います。自分ひとりの力ではどうにもならないことに抗うことなく、流される事なく、理屈で
押さえ込もうとせず、受け入れること。受け入れた自分を信じる事。

精神的なことを一つとっても。
母の再入院、投薬ミスで一時危篤になった事、白血病の進行を押さえられないとわかったこと。
父の老人性うつ病発症。薬服用による悪化。認知症の併発。
家族が音を立てて死に向かう事実に向き合うこと。育児と介護。
生きていれば当たり前に起きること。
守られ、育てられる立場から、育て、守り、見送る立場になる事。最後には見送られる立場になる事。
理不尽だと言い放つ事、こんなはずじゃなかった、私の何が悪い・私が悪いのではないと周囲を見回し、
棘を突きつけることはとてもたやすいことで、一時的には心が軽くなるようにも見えます。
けれど、自分を変えることでしか前に進めないと気づき、受け入れること。
受け入れたことにしっかりと向き合い、前に進む道を探すこと。
答えは必ず自分の中にあると信じて向き合い続けること。これは誰の人生でもない、私の人生だもの。
私が見て、聞いて、感じた事が私を作り、私を動かすのだから、動かすための指令は私が出すしかない
そう思ったらスッーと楽になって、ほんの少し先を見ながらどこに一歩を踏み出せばいいか、向こうから
答えがやってくるという感覚になりました。

この半年、息つく暇も無いくらい出来事が次々に起こり、ある意味生きていることを実感させられました。
何度か白い紙に向き合って書こうとしてみたのですがなかなか進まず、書いては捨てました。
やっと自分の中に折り合いが付いてきたところです。

そんな私を神様が見ていたのでしょうか。
今、私の中には新しい命が育っています。スクスクと音を立てて。
とても当たり前の事ですが、妊娠・出産は、受け入れ・育て・送り出すことなんですよね。
自分の思い通りにならない・コントロールできないものを受け入れることから始まり、受け入れた事を
信じて見つめて向き合って、自分の外へと生み出していく、すごい事ですね。
最初は経済的なことや、メイくんが口唇裂で生まれてきたこと(次の子も何かの障害を負っているかも
しれない事)を考えて戸惑いもあったのですが、ちがうよね、と

命はそこに「ある」というただその事実だけで尊くすばらしいものであり、その命の輝きを受け入れる
ということは生きることそのものなんだよ、ママ。そう言われた気がしました。

メイくんのときは病院で出産したのですが、経過にもよりますが今度は自宅出産を計画しています。
高度な文明に生きる前に、私は動物であるということを教えてくれたメイくんに命が生まれるということを
見せたくて、命があることのすばらしさを伝えたくて、自宅を選びました。
人間に備わっている自分で生み出すという力の在り処が伝わるといいのですが・・・。

  5.JPG

  お友達の赤ちゃんにチュゥするメイくん。もうすぐお兄ちゃんだよー。


nice!(13)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 13

コメント 7

諄諄

(久しぶりにソネットアクセスしてみた、笑)

お久しぶり メイくん、ずいぶん大きくなったね!

誰かが言っていたけれど、感情にはステージがあるらしく、
悲しみ→苦しみ→怒り→許し という順番になっているとのこと。

いろいろな感情を経て、見えてきたものが、
今は希望に向かっているのだと強く信じています。^^
by 諄諄 (2009-10-11 21:05) 

Betty-A-Sateau

久しぶり。
まずは、新しい命に、おめでとう!!

様々な課題、困難、まずあるがままを受け入れる事からでしか、人はその先には進めないのだろうね。
神様は、ちゃんと見守っていてくださったんだろうと思います。椎茸ちゃんのブログにくる、私達もね。
by Betty-A-Sateau (2009-10-12 09:47) 

こももんが

お久しぶりです、どうしているのかなあと心配しておりました。

仕事に関しては、本当に大変な時代です。私自身も先が見えない不安に押しつぶされそうになります。

こんな時代だからこそ、新しく生まれようとする命は希望に思えます。
心配なことはたくさんあるとは思いますが、まずは身体第一で養生ください。

愚痴ならいつでも聞きますよ。

by こももんが (2009-10-12 18:59) 

夢之介

よくがんばってるね。
いろいろとたいへんだろうが、人生は災難の方が多い。
その災難から逃げようとする者を負け犬といい
災難に立ち向かうものを冒険者という。
さまざまな荒波を正面から受け止め、人は成長していく。
ご両親のこと、心配なことだね。
ご健勝をお祈りします。

また今度にしよう。
by 夢之介 (2009-10-13 12:32) 

アンジェラ

メイ君がお兄ちゃんに?!
それはそれはおめでとう! 良かったわね~
仲の良いお二人ですもの。こうなる事はわかってました^^

受け入れようって気持ちになるまで時間がかかって
それでもまだ拒否したり同じとこでグルグル回ってたり
あたしも同じよ☆挫折しそうになる事がいっぱいだけど
後悔しないように前に進もうと思ってます。
カラダに気をつけ頑張って!

by アンジェラ (2009-10-13 19:10) 

みかまん

遅ればせながら発掘。
東京に帰って会う度、椎茸ちゃんてしっかりしてるな~~って感じるの。
その言葉は安易で表現には足りないけど、つまり貴方のこういう感じ方考え方なんだなって又改めて思うよ。
私の孫が又増える^^

by みかまん (2009-10-15 00:45) 

nyan

もうすぐ、お兄ちゃんなんだねー。

お兄ちゃんになるとはーーー、
この間まで、まだまだ、アカゴだったやん~~w

はぅ・・・月日の早さ。

でも、ホント、嬉しい!
ここから生まれたカップルから、
再び、愛の結晶!!

椎茸さん、体の方、無理しないでね。

ではでは、また遊びに来るね~(*^-^*)
by nyan (2009-10-17 01:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。