So-net無料ブログ作成

写真でつづる口唇裂手術 [口唇裂]

4月24日(1歳3ヶ月時)の口唇裂手術の経緯を写真でつづります。
同じ病気で手術を予定されている方に、少しでもイメージが付くようにと
思っておりますので、生々しい写真も入っています。
ですので、そういうのはちょっと・・・という方は以降ご遠慮くださいませ。

入院したのは4月23日。
東京都内にある某大学病院形成外科の入院病棟。

  3.JPG

右は入院するときに履いていた靴。
左は入院中にはだしで履く為に今回買った靴。
無事に手術が終わって、左の靴の役割が終わればいい。

  1.JPG

点滴をする都合上、作務衣や甚平などの前開きの服をご用意ください、とのこと。
この甚平は私の母が手縫いで作ってくれたもの。
たくさんの人の温かい気持ちに守られてること、忘れちゃいけないね。
お部屋は2人部屋。
ありがたいことに、相部屋の方も1歳10ヵ月のお子さんでこちらは「多指症」の手術。
入院日・手術日・退院日も一緒で、不安や困った事など共有できて本当に助かった。
彼女がいなかったら不安で押しつぶされてたかもしれない。
ベッドは親と同伴なのでシングルベッドに高い柵がついたもの。
転落事故が起きないようにとのことらしい。囚人気分。

  2.JPG

手術前のアップ写真。
この後、明日の手術に関して、主治医および手術チームとカンファレンス。

【病名】両側唇裂(痕跡唇裂)
【手術】左側は一箇所ジグザグに縫合することで左右の対称性ができるだけ得られるようにする。
 右側は唇から鼻まで一直線に切る。術後の傷痕は赤みや硬さが落ち着いてくるのに数ヶ月を要します。

入院先にもおびえることなく、いつもどおりゆっくりたくさん眠ってくれたメイくん。
一夜明けていよいよ手術の日。

  4.JPG
12:00 手術に向けて点滴を入れる準備。

親は一度部屋を出される。
というのも痛がって泣くので、親がいると、
痛いことをされている→ママがいる→助けてくれない→ママなんて嫌い!
ってことになるのを避けるためだそう。
部屋の外でじっと待つもののなかなか針が入らない様子で、大声で泣いている。
このときが一番つらかった。

  5.JPG

子供の為にアンパンマンとバイキンマンの可愛らしい絵。

12:00 手術室まで抱っこして、点滴の下がった棒を押しながら行く。
麻酔をするのは実際の手術室に入ってからなのだけれど、その前に意識を薄くする薬を
点滴から入れる。点滴に注射が刺さり、ゆっくりとでも確実に薬が入っていく。
大勢の人に囲まれて泣いていたメイくんの目の焦点が合わなくなり、徐々に意識がなくなる。
でもその間、文字通り狂ったように泣く。体を反らせ、暴れながら白目をむく姿が痛々しく
こらえていた涙があふれてしまう。つらいのは私じゃないのに。ごめんね。ごめんね。
ママがちゃんと産んでいたらこんな思いしなくて良かったのにねって。

16:30 手術は無事終了し、迎えに行く。

  DSCF4330.JPG

術後すぐの状態。
鼻の下にバンドが貼ってあるので詳しくは見えないけれど、2本の血の塊りが見ていてつらい。

術後4時間は水も食べ物もダメ。
麻酔が覚めるときも、麻酔に入るときと同じように狂ったように泣き叫ぶ。
疲れたのか眠るものの、喉が渇いて目が覚める。
まだ1時間・・・まだ2時間・・時間が経つのが遅い。
早く飲ませてあげたい。
やっとおもゆを口にできたのは21:00過ぎ。
上手くのめるか心配だったけれど、そこは流石にメイくん。食欲は旺盛でした。
口に傷があるけれど心配は無用だった様子。

  6.JPG

術後1日目。バンドを取り替えるとき。
鼻の下まで切っているのがよくわかる。
おっぱいを飲むときに、この糸があたってくすぐったかった。

バンドは白い医療用のテープなのだけれど、なんだかイロケが無いような気がして…。

  7.JPG

キャハハ。ピエール♪
ついつい遊んでしまい、

  8.JPG

ちょび髭どうだ!!

  9.JPG

男爵もいるぞ!!

と遊びすぎ…。
この頃には病棟内でも噂の人。
術後1日目から休憩室を歩き回り、ソファーに登ったり降りたり。
元気なことが救い。早く元気になーれ!

4月29日 抜糸。そして無事、退院

  14.JPG

入院中は白いテープだったものが、退院後はスキントンテープという肌色のテープになる。
これは3ヶ月くらいはつけて置いてください、といわれてます。
んが、付けてくれていたのはほんの2週間ほど。
それからは気になるらしく貼ってははがされるいたちごっこ。

  13.JPG

  15.JPG

これらは術後1~2週間。
鼻の下の糸は抜糸したものの、唇は溶ける糸を使っているとのことでそのまま。
なんだか今度は唇からヒゲが生えてるみたい!

ともかく、無事に終わってよかったです。
最近の様子などもまたUPしていこうと思います。

これらの情報が、同じ口唇裂の方に少しでもお役に立てればと思います。


nice!(16)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 16

コメント 12

メイ

メイくんおつかれさまでした。
傍目から観るとその病気、なんだかまだ一歳だから病気、なんてもんじゃないように見えるのだけど、こうして観ると「小さいうちに手術しておいてよかったな」と、何も知らない私なんかはそう感じました。
にしてもヒゲ遊び過ぎやろ!!!まあ分かるけどね、やるよね。私もやってたよねきっと。女子でもね。
by メイ (2008-06-06 17:08) 

わんコロリン

メイ君も椎茸さんも頑張ったね。
きっと小さい時に手術しておいてよかったと思う時があると思うよ。
おひげをかいて入院中も明るくしていたのね!
これからも頑張ってね!
by わんコロリン (2008-06-06 20:52) 

こももんが

椎茸どん、
無事、終了したようで本当に安心しました。
陰ながらお祈りしておりました。

後は回復するのみですね。良かった、よかった。

落ち着いたらメイ君に会いに行きますね~
by こももんが (2008-06-07 11:11) 

Betty-A-Sateau

よかった。本当に、よかったね^^
よくがんばったね。
おひげテープ、かわいいw
by Betty-A-Sateau (2008-06-07 12:00) 

諄諄

どうしているかな~と思っていたけれど、連絡してなくてごめんね。
でも、安心しました^^

また、遊びに行くね♪

by 諄諄 (2008-06-07 22:25) 

アンジェラ

無事に終わってよかったね!
椎茸ちゃんもダリ君もお疲れ様。 
経過良好で何よりです♡
by アンジェラ (2008-06-08 12:19) 

夢之介

小さい子はいろいろと心配させる。
ウチの子も小さい頃は2~3回入院したこともあった。
気を使うしいろいろとお金もかかるが、それがまあ親のさだめと
いうものやろうと思う。

まあとりあえず無事に済んでよかったね。

by 夢之介 (2008-06-08 15:22) 

calcam

お疲れさまでした。安心しました。
このテープ、出来るだけ貼っておいた方が痕が残りにくいです(体験済み)。でも我慢できないよねぇ。


by calcam (2008-06-09 22:50) 

かみねんど

どんな状況でもユーモアを忘れないそのセンスにナイス!。
by かみねんど (2008-06-11 03:07) 

あやっち

久しぶりにあしあとからきたら、ブログ更新していたんだね

メイくんももちろんやけど、椎茸ちゃんもよくがんばったね。


テープのヒゲ、笑っちゃった(笑)

ママたちの愛情がたっぷり伝わってきます。


この愛情に包まれて、メイくんがこれからもスクスク成長していくこと

祈ってます。


遅ればせながら、手術、成功おめでとう。
by あやっち (2008-07-07 03:16) 

みい

初めてブログを拝見しました。
手術成功よかったですね!

私の子どもも不全唇裂をもって産まれてきました。
4月に産まれたので今3ヶ月です。9月に手術を受けます。とても不安なので「唇裂」で検索して、椎茸さんのブログに出会いました。写真でみさせていただいてイメージがついたと同時に同じ悩みを持っていらっしゃる方がいることで励みになりました。私もいつ手術をするかで悩みました。うちの子も軽度なので機能的には問題ないからです。私が仕事復帰をすることも考えて早く手術することにしたのですが、果たしてよかったのか・・・・まだ悩んでいます。
メイくんはその後いかがですか?またぜひ元気な様子が知りたいです。

by みい (2008-08-04 19:42) 

浜崎あユーミン

おめでとう!
メイくん、がんばったね!


by 浜崎あユーミン (2008-09-21 12:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。